FXトレード日記

トレード時間「11分」で+10,457円をどう思うか?【FXデイトレ】

今回はNYダウ。

私には珍しく、雇用統計トレードしました!

7月2日(木)米6月雇用統計発表の流れでトレードしました

『米雇用統計』

…言わずもがな、数ある経済指標のなかでも、イチバンの注目指標ですよね。

毎月、きまって月初めの金曜日に発表されるので、多くのトレーダーにとってはお祭りイベントですかねー。

私は雇用統計のときはあまりトレードしないタイプなんですが。笑

さて、今月は雇用統計が1日前倒しされての発表になりました。

3日(金)がアメリカ独立記念日のため、NY市場がお休みだったからですね。

ということで、

私もアメリカに便乗して週末金曜日のんびりしようと思ったので、

珍しく米雇用統計をはってみましたよ!

発表時間が21:30なので、20分前くらいからチャート観察はじめました。

すると…

NYダウのチャートが比較的入りやすそうな形状。

なので、こんな感じでトレンドライン引いて↓↓

発表時間をジーーッと待ちかまえてました。

チャートは5分足ですね。

21:30 『米6月雇用統計』 発表でドーーーン

勢いよく上げたので、すかさず「買い」でついて入りました。

今回のトレードは、指標発表の勢いだけをつまみ食いする戦略。

なのでいつものデイトレではなく、完全にスキャルピング狙いで入ってます。

エントリーはできたので、あとは決済ですね。

決済は、エントリーしてから2本目の足が確定したのを見て、急いで逃げました!笑 ↓↓

エントリーしたのは大陽線の足。

その後2本目の足が、長い上ヒゲ陰線で確定。

確定ローソク足の形を見て、一旦利確売りが増えそうだと思ったので、私も即逃げ。

決済判断

今回の決済判断は、

  • 5分足チャートでローソク足の勢いと形を見る
  • 指標発表の勢いを ”ちょこっとつまむ” に専念
  • スキャルピングでとにかく勝ち逃げする

というのを決済理由にした。

結果的に、トレード時間はわずか11分程度。

US30(7月2日)トレード結果

  • US30:買い
  • エントリー価格:26022.1
  • 決済価格:26119.4
  • 損益:+10,457円

今回は指標発表時でのトレードということで、ロットは最小ロットで入ってます。

日頃の許容リスクよりも更に、低リスクを意識した資金管理で挑みました!

この結果をどう思うか?

トレード時間「11分」で+10,457円。

この結果を大きいと思うか、小さいと思うか。

どう感じるかは人それぞれだと思いますが…

時間帯効果を考えると、十分な利益だった思います。

捉えようによっては

「たった1万円ぽっきりかよ」

という人もいるはず。

でも…

たった1万円ぽっきりが

5日続けば、5万円。
10日続けば、10万円。
20日続けば、20万円。

副業でこれだけ取れれば、まずまず優秀じゃないですかね?

FXスキル・経験値・メンタル・資金管理がしっかりできてくると、利益はもっと増えることになりますが。笑

相場の格言

『当たり屋につけ』

「当たり屋」は相場で儲けている、市場の波に乗って利益を出してる投資家・トレーダーを指す言葉。

『当たり屋につけ』とは、相場で儲けている投資家と同じ投資行動をとれば、自分も利益を出せる可能性が高まるという意味のもの。

FX市場においての「当たり屋」は、大口の機関投資家ですね。

彼らが巨額の金を市場に投下するから、チャートが上がったり下がったりするわけで。

彼らの投資行動がどう動きはじめたのかを見極めて、確率論で勝つのがFXです。

小さな国の、小さな資金しか動かせない我々のような個人投資家が、どんなに「上がれー!」と懇願してもムダ。

市場を動かしてるのは海外組です。

「FX全然勝てません」という方!笑

(↑『FXの悩み』でダントツ多いお問い合わせです)

私もずいぶん長い間、そうでしたけども。笑

はじめは高望みせず、優位性の高いトレードをどれだけ積み上げられるかに集中すること。

それが唯一、FXで勝つため近道です!

今は利益額の大小がどうのこうの言ってる場合じゃないんですよ。

1日100円でも200円でも、プラスで勝ち逃げできればOK!

トレードそのものの精度があがれば、利益が増えるのは時間の問題です。

なのでぜひ焦らず、コツコツとチャートに向き合ってくださいね。

FXはほんとに凄い投資ツールです。

最大限の努力で、FXをモノにしていきましょう!!

RECOMMEND

-FXトレード日記

Copyright© HALUFX.COM , 2020 All Rights Reserved.